今シーズン最後の山スキー

 11月末から始まった長いスキーシーズンの締めくくりとして、5月5日、乗鞍岳に登って痛快な滑降を楽しんできました。
 位ヶ原まで上る春山スキーバスの1便は、連休の最中とあって、5台。大勢の山スキーヤー、ボーダー、登山者が訪れていました。

画像

画像

三本滝のバス停。始発便を待って長い行列ができていました。

画像

画像

位ヶ原から登りが始まります。昨年よりずいぶん雪が多いようです。

画像

画像

広大な斜面。登山ルートなどなく、おもいおもいの進路を採って、のんびりと頂を目指します。

画像

3000mの稜線に飛び出すと、右と左の景色が異なります。強い西風によって雪が吹き飛ばされています。

画像

3026mの頂。西方には御岳、東方には穂高連峰が望まれます。高気圧に覆われ、風もなく、ポカポカと暖かく、最良の日となりました。

画像

滑降したのは左側の谷。中央の谷は多くのスキーヤーが滑ったため荒れていたので、幸いなルート選択でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック