妻のキルト展へ

 日本橋三越で開催されている「お江戸日本橋キルト展」へ。妻も数ヶ月かけて制作に励んでいた作品を展示しました。
 街中への外出は久しぶりのことでした。駅の構内や地下道では様々な人たちが様々な目的を持って、肩が触れあわんばかりに行き交っていました。雑踏を泳ぐすべなどもう忘れてしまって、右へ左へうろうろしながら、私はもうこのような社会の一員ではなくなってしまったのだなと、少しの寂しさにとらわれたのでした。
画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック